りゅういち接骨院

りゅういち接骨院診療案内
  • りゅういち接骨院


    〒144-0044
    東京都大田区本羽田1-7-11
    電話番号/03-6659-6999
    診療時間/
     午前 8:30~12:30
     午後 15:00~20:00
    土日午後/14:00~16:00
    (自由診療のみ完全予約制)
    休診日/木曜日・祝日

HOME > 診療案内 > サンライザ療法

サンライザ療法とは

  • サンライザ治療

    ライズトロン(RISETRON)

    治療器から出力される毎秒2700万回の高周波が、筋肉の細胞を震わせて、細胞同士をぶつけ合わせおこる摩擦熱で深部から熱を起こさせます。
    身体の奥深くから加熱することで筋肉全体の柔軟性を高めます。
    ライザトロンとマッサージの組み合わせで通常ではほぐしにくい深層部の筋肉を柔らかくし動きを良くさせ、痛みの改善をはかるものです。
    テレビなどでも、数多く紹介されています!
    ワールドカップ日本女子サッカー代表オリンピック選手などトップアスリートも数多く使用しています!

  • サンライザ療法は下着やシャツの上から皮下深層部の筋肉に温熱を与える事が出来、皮下深部の筋肉をピンポイントで柔らかくすることができます。

    ※図1 エラストグラフィーでは柔らかい組織と硬い組織を赤色から青色にすることが可能、僧帽筋は柔らかく
        (緑色)、肩甲挙筋は固く(青色)描出されています。
    ※図2 サンライザ療法後、僧帽筋、肩甲挙筋との均一な柔らかさ(緑色)で描出されています。


詳細はお問い合わせください。
※混雑時はお断りする場合がございます。
ページトップへ